病気平癒 厄除け 厄払い 旅行安全 交通安全の神様

病傷平癒(病気・けがを癒す)・厄除けの ご利益

  • HOME »
  • 病傷平癒(病気・けがを癒す)・厄除けの ご利益

病傷平癒(病気・けがを癒す)・厄除けのご利益

当神社は、平安時代の昔、淳和天皇の内親王、崇子内親王の、疱瘡(天然痘)を一夜で治した「疱瘡石」のいわれから、歴代天皇はじめ皇族より病気平癒祈願・災難厄除けのご祈祷を度々承ってきている古社です。

仁明天皇(承和五年七月)

後桃園天皇(安永三年七月)

仁孝天皇(寛政十二年二月)

敏宮(天保元年十二月)

和宮(弘化三年閏五月)

孝明天皇(慶応二年十二月)等
その他、数多くの皇族方からご祈祷を命ぜられてまいりました。

ご祈祷を受け、神様のご加護をいただくことによって、安心感を得て、病を癒し、また新たな活力を生み出すことになるといいます。そして大きな災いが小さな災いですんだり、困難から新しい活路を見出したり、人生の飛躍の節目にすることができるのです。

ご自分のためだけでなく、ご家族の笑顔と健康、そしてご家族を災いから守るために、ご祈祷を是非お受けください。

ご祈祷に要する時間は20分くらいです。

ご祈祷料(初穂料)は六千円、八千円、一万円(御札の大きさが異なります)。ご利益は同じです。

特別にあなた様のお名前を記入した御札(おふだ)とお守り、さらに神様のご神徳を受けることのできる御供米(お米のお下がり)を授与させていただきます。

TEL 075-312-0474

PAGETOP
Copyright © 京都西院 春日神社 All Rights Reserved.